最新、交流会開催情報

参加者アンケートから一部を紹介!
この場でしか話せないことが多いので、話すことでスッキリします。
はじめはかなりドキドキしましたが、自分と同じ考えの話も聞けてよかったです。
いろんな立場の人の話を聞いて参考にしたかったので、参加してよかった。
感染がわかってから長い人、まだわかって間もない人、それぞれの経験が聞けてよかった。
とても楽しく話ができたので、よかったです。病院のことや障害者手帳のことが詳しく聞けました。
最初は緊張しましたが、みなさん明るく話してくれて、とても心地よかったです。病院以外で病気のことを話すのは初めてだったのですが、とても有意義でした。
何ちゃない会話でも同じ立場の人同士ですと、やはり安心できるもんですね。楽しく過ごさせて頂きました。
いろんな話があって参考になったりして、病気のことも忘れて楽しい時間を過ごせました。
少人数でも雰囲気が重くなく楽しく話が聞けたので良かったです。いろいろな方の状況が聞けて良かったです。
みなさんの話とか聞けて良かった。考えている事は同じだなと共感できた。
最初は緊張しましたが、話ができてとても良かったです。全員が陽性ということもあるので、安心して話せたと思います。
1人でいろいろ悩んでいるより、沢山の人と深いお話ができると、とても気が楽になります。
参加する前は、とても不安でしたが、いざ参加してみると、同じような悩みを抱えている方や、役立つ知識などを聞くことができて、良かったと思いました。
自分が今まで話せなかったことも話せ、有意義な交流ができた。グランドルールが尊重されていると思えたから話せたので、今後もお願いいたします。
11月末開催のエイズ学会スカラシップ募集が始まりました!
11月24日〜26日に鹿児島で開催される第30回日本エイズ学会学術集会に、より多くのHIV陽性者が参加できるようスカラシップ(学科参加費等補助)の募集が始まりました!
最新の情報はもちろん、全国の陽性者との交流も大きな楽しみです!
この機会に、ぜひ一歩踏み出してみませんか?

情報ページを見る

一部メールが宛先不明で戻ってくることがあります!
loveactf.jpからのメールが受信できる設定になっているか、ご確認をお願いします。
参加申込みをされて4日以上経っても受付の返事がない場合、恐れ入りますが、フリーメールなどの別アドレスで再度、確認のメールをお送りください。
10月8日(土)、熊本でも交流会開催!!
熊本・大分での一連の大地震で被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。
私達にも何か出来ることはないかとスタッフと話し合い、熊本で交流会を開催することになりました。
セクシュアリティを限定しないことも考えたのですが、現在のところ、スタッフがゲイのみであるため、やはり今回は対象をゲイ・バイセクシャル男性のみとさせて頂きました。
福岡と同様に、参加費は500円、会場は熊本市内のカラオケボックスを予定参加者のみに場所をお知らせします
同じゲイのHIV陽性者だからこそ、病院や薬のこと、仕事や学校のこと、恋愛やセックスのことなど、なんでも話して前向きに生きるヒントが見つかるといいなと思っています。
どうぞお気軽にご参加ください!
※当初、8月20日開催とお知らせしていましたが、広報期間が短すぎ、多くの方が知らないままになりそうでしたので、10月8日に延期させて頂きました。どうぞご了承ください。

スケジュールを見る

来年度の交流会のスケジュールが決まりました!
これまで不定期で開催してきた交流会でしたが、来年度4月からは原則奇数月の第3土曜日に開催することになりました。
ただし11月はエイズ学会開催時期であり、学会開催地で全国HIV陽性者交流会が開催されるため、notAlone Fukuokaの交流会は12月に開催します。
もちろん早い時期からの申し込みもできます。
開催場所は、これまで同様カラオケボックスです!
ただし、歌いに集まる訳ではないので、カラオケは使いません
参加人数が決まり次第、博多駅地区、中洲地区、天神地区から適当な場所を予約し、詳細は参加を申し込まれた方のみにお知らせします
今年度はJaNP+の助成金が終了したとアナウンスしていましたが、継続して頂けるようになりました。カラオケボックスの料金は助成金でカバーできますので、参加費は引き続き500円が維持できます。どうぞお気軽にご参加ください!

スケジュールを見る

申し込み者・交流会参加者のプライバシー保護について
お問い合わせ頂いた方、交流会への申し込みをされた方、実際に交流会に参加して頂いた方の個人情報は、細心の注意を払って主催者が責任を持って保護しています。
広報のため各地の拠点病院などにご協力を頂いていますが、参加者の個人情報が病院等に伝わることはありません。
もちろん、Love Act Fukuokaなどの団体へも参加者の個人情報は伝えません。
また、ご参加される方へもグランドルールの徹底をお願いしていますので、安心してご参加ください。

HIV陽性者交流会について

  • こんな時、他のHIV陽性者の人はどうしているんだろう?
  • 自分と同じHIV陽性者の人と会って話をしてみたい!

ゲイ・バイセクシャル男性のHIV陽性者という同じ立場どうしでの親睦と情報交換を通じて、仲間とのネットワークを広げてみませんか?

交流会では同じゲイ・バイセクシャル男性のHIV陽性者スタッフ(1〜3名)がお待ちしています。

参加をご希望の方は、スケジュール・ページで日程のご確認後、お申込みください。

皆様のご参加を心からお待ちしています。

スケジュールを見る

ページのトップヘ

交流会概要

場所福岡市内(詳しい場所は後日、参加者にお知らせします。)
時間15:00〜18:00
(会によって変わる場合があります。)
参加費カラオケボックス利用料÷人数+500円
参加資格交流会グランドルールにご同意いただいた、HIV陽性者のゲイ、バイセクシャル男性

スケジュールを見る

ページのトップヘ

notAlon Fukuokaって?

notAlone Fukuokaは、福岡市を拠点にHIV陽性者によるHIV陽性者のための交流会を開催しています。

notAlone Fukuokaは、HIV陽性者同士の交流によって孤立感や孤独感を解消して、前向きに生きていくヒントが得られるような会になれたら素敵だなと考えています。

notAlone Fukuokaは、福岡を中心にゲイ・バイセクシャル男性へ向けてHIV/AIDSや性感染症の予防啓発を行っているNGO団体Love Act Fukuoka(LAF)がその活動の一環として、人権と共生を考える エイズ・ワーカーズ・福岡、及び国立病院機構九州医療センターの協力を得て、開催しています。

スケジュールを見る

ページのトップヘ

inserted by FC2 system