令和4年度の交流会開催スケジュールをアップしました!

新型コロナの感染状況などで、開催している交流会のスケジュールや時間が直前に変更になる場合があります。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

また、新型コロナの流行に伴い、現在は二次会は開催しておりません。

スケジュール・ページへ

notAloneからの返信メールが届かない場合

notAloneからの返信メールが届かない場合
参加申込みやお問い合わせをされて4日以上経っても受付の返事がない場合、恐れ入りますがフリーメールなどの別アドレスで再度、確認のメールをお送りください。
迷惑メール・フォルダに入っている場合もあるので、ご確認をお願いします。
また、宛先不明で戻ってくるメールもあります。以前使用していたloveactf.jpドメインは現在使用していませんので、ご注意ください。gmail.comのメールが受信できる設定になっているか、ご確認をお願いします。
Docomoなどのアドレスで@マークより前に「.」がある場合、戻ってくる場合があります。

新型コロナウイルス感染予防について
HIV陽性者が気をつけるべきこと

拠点病院のドクターからメッセージをいただきました!

HIV陽性者の方々にいまいちばん伝えたいこと
ARTの治療を受けていると、新型コロナウイルスについての感染しないという間違った噂を信じないでください。
HIV感染と新型コロナウイルス感染との関連性はまだ分かっていません。ただ、他の疾患を抱えているHIV陽性者も多く、喫煙や高血圧、糖尿病などの生活習慣病があると重症化の危険性が高くなるので、注意が必要です。
ハッテン場なども含めて3密(密閉、密集、密接)と思われる場所へ行くことは、できるだけ避けてください。
通勤などで外出が必要な場合には、可能であれば公共交通機関は使わずに徒歩や自転車などを利用し、極力3密を避け、感染しないよう心がけましょう。
在宅勤務などで家にいる方は、ずっと閉じこもっていると運動不足になったり、メンタルに悪い影響が出たりするので、人混みを避けて散歩をするのも良いでしょう。
もちろんマスクの着用手洗いやうがいは常に心がけるようにしましょう!
HIV陽性者のみなさんが、無事に過ごせるよう願っています。

ぷれいす東京さんが新型コロナウイルスについての情報をまとめたページを掲載しています!

特にセックスについては、必読です!

ぷれいす東京の記事ページへ

HIV陽性者交流会について

  • こんな時、他のHIV陽性者の人はどうしているんだろう?
  • 自分と同じHIV陽性者の人と会って話をしてみたい!

notlone Fukkuoka では、ゲイ・バイセクシュアル限定、女性HIV陽性者限定、セクシュアリティ・フリーの3種類の交流会を開催しています。

HIV陽性者という同じ立場どうしでの親睦と情報交換を通じて、仲間とのネットワークを広げてみませんか?

交流会ではゲイ・バイセクシャル男性のHIV陽性者スタッフ(2〜4名)がお待ちしています。

参加をご希望の方は、スケジュール・ページで日程のご確認後、お申込みください。

皆様のご参加を心からお待ちしています。

スケジュールを見る

ページのトップヘ

最新、交流会開催情報

新型コロナウイルスについて、
HIV陽性者向けの情報を掲載!
HIV・エイズに関する情報配信をしているJ-AIDSから現在猛威を振るっている新型コロナウイルスについて、HIV陽性者が知っておくべきこととしての記事が配信されたので、掲載しました!
皆様も、通気の悪い場所、人混みなどを避け、うがい、手洗いを心がけ、感染予防に注意しましょう!

最新情報のページへ

セクシャリティー・フリーの交流会開催!
定期開催している交流会のうち、9月、3月の会を、セクシャリティーに関係なく、HIV陽性者であればどなたでもご参加できる会に変更いたしました!
ゲイ、バイセクシュアルの方だけではなく、ヘテロセクシュアルの男性の方、女性の方、ビアンの方、トランスジェンダーの方、どなたでもご参加ください!
申込締切は開催日1週間前。
もちろん、ゲイ・バイセクシュアル男性の方も大歓迎です!多くの方のご参加をお待ちしております。

スケジュールを見る

HIV感染で内定取り消しは違法、法人に賠償命令!(NHK NEWS WEBより)
不当にカルテを閲覧され、HIV感染を告知しなかったことを理由に就職の内定を取り消され、社会福祉法人を訴えた裁判で、札幌地裁がその違法性を認め、原告へ慰謝料の支払いを命じた裁判のニュースです。

最新情報のページへ

Twitter始めました!
参加者アンケートから一部を紹介!
この場でしか話せないことが多いので、話すことでスッキリします。
はじめはかなりドキドキしましたが、自分と同じ考えの話も聞けてよかったです。
いろんな立場の人の話を聞いて参考にしたかったので、参加してよかった。
感染がわかってから長い人、まだわかって間もない人、それぞれの経験が聞けてよかった。
とても楽しく話ができたので、よかったです。病院のことや障害者手帳のことが詳しく聞けました。
最初は緊張しましたが、みなさん明るく話してくれて、とても心地よかったです。病院以外で病気のことを話すのは初めてだったのですが、とても有意義でした。
何ちゃない会話でも同じ立場の人同士ですと、やはり安心できるもんですね。楽しく過ごさせて頂きました。
いろんな話があって参考になったりして、病気のことも忘れて楽しい時間を過ごせました。
少人数でも雰囲気が重くなく楽しく話が聞けたので良かったです。いろいろな方の状況が聞けて良かったです。
みなさんの話とか聞けて良かった。考えている事は同じだなと共感できた。
最初は緊張しましたが、話ができてとても良かったです。全員が陽性ということもあるので、安心して話せたと思います。
1人でいろいろ悩んでいるより、沢山の人と深いお話ができると、とても気が楽になります。
参加する前は、とても不安でしたが、いざ参加してみると、同じような悩みを抱えている方や、役立つ知識などを聞くことができて、良かったと思いました。
自分が今まで話せなかったことも話せ、有意義な交流ができた。グランドルールが尊重されていると思えたから話せたので、今後もお願いいたします。

スケジュールを見る

申し込み者・交流会参加者のプライバシー保護について
お問い合わせ頂いた方、交流会への申し込みをされた方、実際に交流会に参加して頂いた方の個人情報は、細心の注意を払って主催者が責任を持って保護しています。
広報のため各地の拠点病院などにご協力を頂いていますが、参加者の個人情報が病院等に伝わることはありません。
もちろん、Hacoなどの団体へも参加者の個人情報は伝えません。
また、参加される方へもグランドルールの徹底をお願いしていますので、安心してご参加ください。

交流会概要

場所福岡市内(詳しい場所は後日、参加者にお知らせします。)
時間15:00〜18:00
(会によって変わる場合があります。)
参加費500円
参加資格交流会グランドルールにご同意いただいた、HIV陽性者のゲイ、バイセクシャル男性

スケジュールを見る

ページのトップヘ

notAlon Fukuokaって?

notAlone Fukuokaは、福岡市を拠点にHIV陽性者によるHIV陽性者のための交流会を開催しています。

notAlone Fukuokaは、HIV陽性者同士の交流によって孤立感や孤独感を解消して、前向きに生きていくヒントが得られるような会になれたら素敵だなと考えています。

notAlone Fukuokaは、福岡を中心にゲイ・バイセクシャル男性へ向けてHIV/AIDSや性感染症の予防啓発や、LGBT問題などに取り組んでいる認定NPO法人・魅惑的倶楽部・福岡コミュニティーセンターHACO、及び国立病院機構九州医療センターをはじめとした各地の拠点病院等、特定非営利活動法人・日本HIV陽性者ネットワーク・ジャンププラス、HIV陽性者のための総合情報サイトを運営する当事者参加型プロジェクトFutures Japanなどの協力を得て、開催しています。

スケジュールを見る

ページのトップヘ

inserted by FC2 system